Life is a Carnival !

日々の雑感を不定期かつ気ままに綴っていく予定。ひとりよがり度120%

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽は、ダウンロードする時代

もうだいぶ前からデジタルミュージックプレーヤーを買おうと思ってて、
それでもなかなか購入に踏み切れずにいます。
いろいろな機種を比較検討して、自分の中で結論を出したつもりでいたのだが、
知人のiPod自慢に激しく心を動かされ、もうベタだけどいっそiPod miniにしようと、
そう決心しかけた頃に、今度はiPod nanoが発売され…完全にタイミングを逸しました。
とはいえ、近いうちに何か買うと思うので、そしたらここでも報告します。

まあそんな優柔不断話は別にどうでもいいんですが、デジタルプレーヤーを買ったら、
一度くらいは楽曲データのダウンロード購入なんてのも試してみたいなあと思って、
いろいろとネットを彷徨ってたわけです。土曜の昼下がりに。

で、ここからが本題(…長い前フリだな)。
USENが運営する「OnGen」というサイトに、【2005年上半期ダウンロードランキング】
というのが載ってまして、ただでさえ最近の音楽や世間の流行りモノに疎い私は、
興味本位で覘いてみました。

そこで見た洋楽・シングルBest10には、思わず目を疑いましたよ。


1: Layla/エリック・クラプトン
2: Jump/ヴァン・ヘイレン
3: Jerk It Out/シーザーズ
(以下略)


3位のシーザーズはともかく、今さら最上位にランクされるような曲じゃないような…。
何かCMとかに使われたりしたんでしたっけ?
しかも、レイラなんてアンプラグド・バージョンだし…(!)

でもよく考えたら、こういうのがネットで、1曲単位でダウンロードできる最大のメリット
なんですよね。
わざわざCDショップでアルバムを買うほどじゃないけど、聞きたい曲って、
けっこうあるもんなぁ。

きっとそのうち、自分もCD買ってまで聞きたいわけじゃないけど気になる曲を
ダウンロード購入してることでしょう。
そういう意味では、音楽業界が危惧してるほど(してるのか?)脅威では
ないのかもしれないですね、ネット配信って。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/23(日) 03:11:13|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kntr.blog32.fc2.com/tb.php/2-5d6c7504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。